二本松市の学習塾・個別指導の第一進学塾です。

二本松の学習塾・第一進学塾

連絡先

トップページ > 塾の特徴

塾の特徴

塾選びをもっとわかりやすく!
あなたにあったスタイルを3つの教室から選んで下さい。
■ 高校生・小中学生向けの映像授業講座が開校! >>>

■ ■ 郭内校が2018年春に生まれ変わります!
 映像コンテンツと個別演習授業のハイブリッドへ!! >>> 

■ 週1回9,000円から受けられ、週3回からは更にお得な個別指導 >>>

受験勉強の合言葉!

「咲かぬなら 咲かせてあげよう 春の花」
輝かしい春を目指して頑張ります!!

ロゴマークの紹介

第一進学塾ロゴマーク

第一という特徴的な名称から数字の1をモチーフにマークを制作いたしました。
1のサイドにある若葉のようなマークは、若い学生を表し、若葉(学生)が成長していくよう願いを込めました。

塾長挨拶

第一進学塾塾長鈴木雅之
第一進学塾塾長
鈴木 雅之

第一進学塾のホームページにお越し頂きありがとうございます。

はじめまして、塾長をしております鈴木雅之と申します。私を簡単に説明しますと、私は優等生でもないですし、学校の先生みたいなタイプとも違います。私が、この塾を作ったきっかけは、自分自身が思春期に親や学校の先生と対立をし、学習に対して悩みを持ったからです。そんな時に、「頼れる存在がもっといたら」と思っておりました。また、社会人になって、多くの挫折も味わいました。

ここには、書ききれないぐらいの挫折がありますが、例を1つ上げますと、当塾も開校1年目は、生徒が1名しかいなくて家賃を払う為に、週末はコンビニの深夜バイトなどをしながらの日々でした。お金もなかったですし、仕事がなくて辛い日々でした。

それから、少しずつ生徒数を増やして、現在に至っております。私にとっては、辛い経験をしながらも、1つ1つの塾生と保護者様の出会いを重ねて今日があります。私にとって、この経験が一番の財産です。

思春期に学習や進路に悩み、社会人になってからも挫折ばかりの人生の私。この私にしかできない塾があるのではないか?そう思いながら、塾を営んでおります。なので、当塾はちょっとスタイルが違います。

まず、当塾の講師は私も含め学校の先生とは全く違います。『先生』という立場からの上からの目線ではなく、塾生や保護者の方と同じ目線で、取り組んでおります。また、進路に関しては「納得のいく受験」を合言葉に、塾生の進路について、三者面談等を通して、何時間も話し合い、一緒に進路に悩み、考えるなんてことも良くあります。

学校や大きい塾の真似はできませんが、当塾には当塾にしかできないことをたくさんやっていき、自分が思春期に求めていた第三者的な「頼れる存在の塾」を目指して頑張っております。

よく当塾は「アットホームな塾」と言われることが多いです。気兼ねなくお気軽に何でも、御相談なりお問い合わせを頂ければと思っております。皆さんの「納得のいく受験」を目指して、進化し続けます。第一進学塾を宜しくお願い致します。

お問い合わせ

このページの先頭へ